先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 5096 3週間ぶりレッスン再開っ! | main | 5098 五月雨! >>

5097 五月晴れ!

一昨日から、オンラインという形で再開した山本あきひこのぴあの教室のレッスン。

 

通常のレッスンと比べると、音や声が途切れたり、お手本も分かりにくかったり、何より「共有する空間の温度」などなど難しい部分も含めて、

 

僕:「これもめったに出来ない経験じゃから、未来のネタになるよ!がんばろな〜♪」

 

子:「わかった!」

 

せっかく僕がボケても、

 

子:「せんせいがボケたときだけ、モニターが止まるんよ(笑)」

 

僕:「まじでっ!?」

 

ってことはありますが、、、

 

モニター越しに生徒さんたちにお声掛けしています。

 

いつもの良さや、実際に人と会うっていうことの温もりなども改めて、そんな有難さを改めて感じられたことも嬉しい出来事なのかも知れません。

 

いつものレッスンに戻ったら、、、

 

もっと笑顔で!

 

もっと嬉しく!

 

もっと楽しく!

 

そんな時間を創りたい!

 

 

そのためには健康が何より大切だ!

 

お昼ごろ、何となくぼーっとしていた父母を連れて、自然、歴史、文化全てが豊かな地元・岡山市立吉備中学校区のお散歩に出かけました。

 

子:「せーんせー!」

 

僕:「おおっ!びっくりした!」

 

って後ろから自転車で追い越しながら声をかけてくれたのは、今はもう高校3年生になった、うちの10年選手の卒業生。

 

僕:「おお!〇〇じゃが!」

 

子:「あ、先生!」

 

って、今度は僕がびっくりさせたのは高校2年生の現役生徒さん。

 

学区内を歩くと、誰かに会うことが出来ます!

 

 

そして、

分かりにくいですが、これは足守川の川土手。

 

足守川はその上流に桃太郎伝説があります。

 

その昔、足守川の上流で桃太郎と鬼(温羅=うら)の戦いがあり、温羅が流した血で川が赤く染まったことから、足守川の上流は今も血吸(ちすい)川と呼ばれています。

 

 

散歩道の続きは、

あぜ道。

 

何気ないあぜ道にも江戸時代から続く旧道が混ざっていたりして、古い石の道しるべやお地蔵さんが所々に残されていて、日本昔話の一コマのような場所もあったりします。

 

風も爽やかな五月晴れの空も気持ちいいのでした!

 

 

今日もみんな元気に過ごせますように(^O^)/

| やまもとせんせい | おまけ話 | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS