先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5115 生徒さんたちのお仕事選び! | main | 5117 お祝いの日! >>

5116 睡眠改善〜高知県産ヒノキの枕っ!

僕が高校生だった頃のこと。

 

毎日の電車通学で利用していたJR大阪環状線。

 

大阪市内を約40分で一周するのこ電車は、今では大阪駅からUSJへのアクセスにも利用されていて、また、奈良方面や関西空港方面への直通列車も発着していて、大阪を代表する超幹線路線になっているみたいです。

 

そんなJR大阪環状線の、僕が高校生当時の車窓風景のひとつに、ある個人の布団屋さんの看板がありました。

 

「人生3分の1は布団の中!布団こそいいものを!」

 

毎朝、妙に納得していました。

 

今はもちろん、そんな長時間ではありませんが、それでもレッスン室のピアノの前に次いで、人生の長い時間を過ごしている場所。

 

 

、、、前置きが長くなりました。

 

最近特に睡眠の大切さが、スポーツでも学業でも、もちろん健康でも言われるようになって、僕も日々実感しています。

 

そこで!

 

数年前に高知県の馬路温泉で出会い、実際にその製作所までお邪魔して、以来ずっと愛用している高知県産ヒノキの枕。

 

とは言っても、ヒノキのかたまりだときっと相当痛い(笑)

 

製作所は室戸木研さんと言って、高知県室戸市の西寄りの山間の、桜やヤマモモが美しい場所ににあります。

 

室戸木研さんでは、職人さん自らが高知県奈半利町にある貯木場まで出かけ、自らの目利きで高知県産のヒノキを丸ごと何本も仕入れ、それらを小さなチップに加工し、そのヒノキチップの一粒一粒に角が無くなって丸くなるまで研磨。

 

そして!

 

そこから丸く小さくなったヒノキチップの山の中からふしの部分や形がおかしいものなどを取り除かれます。

 

取り除く作業は、、、

 

なんと、手作業!

 

香りが少なくなってきたら、霧吹きなどで湿気を与えると復活します!

 

先日テレビでも取り上げられて、今大人気に!

 

そんなお忙しさとはつゆ知らず、交換用の注文をしていたものがうちにも届きました!

ヒノキの香り成分「ヒノキチオール」が持つ人体へのプラスの作用については、ここでは省略、、、。

 

ヒノキの芯材に近い部分が多い枕が当たるとフルーティーで爽やかな香り、新しい辺材が多い枕が当たるとヒノキそのものの木らしい香りがするそうで、今回の僕のはフルーティーでした!

 

そんな風にヒノキチップの枕の一点ずつの香りが、どれも魅力的にちょっとずつ異なることも楽しいです!

 

製作所はご夫婦だけでされていて、お二人のお人柄も素敵で超おススメの逸品です!

 

もしよろしければ室戸木研さんのヒノキの枕、ぜひお試しください!

 

 

今日は岡山市内でも気温が30℃近くまで上がりそうです!

 

今日もみんなにこにこ元気に過ごせますように(^O^)/

| やまもとせんせい | おすすめの一品 | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS