先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5173 第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選〜小学3年生! | main | 5175 第14回ベーテン音楽コンクール東京予選〜高校2年生! >>

5174 第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選〜小学6年生!

先日、、、って打とうとして「せんじちゅ」になった今朝。

 

その今朝からちょうど一週間前に行われた第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選。

 

そこの挑戦のステージに立った山本あきひこのぴあの教室のなかまたちのひとり、小学6年生の生徒さん。

 

まだ3才だった(2才?)小さかった時から数えて三度の体験レッスンを経て、まだ幼稚園児だったころに山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれた彼女。

 

6年生になりました!

 

初めて参加してくれた、彼女が当時小学1年生だった時の山の学校で、夜の星空観察へ向かう森の夜道が怖くって、ずっと僕に抱っこされたまま「いやだーかえるー!」って泣いて暴れていたのも、今ではふたりの楽しいネタです(笑)

 

のんびりスタートだった彼女のピアノの同コンクール挑戦は小学2年生から。

 

初出場の小学2年生は、全国大会出場だけだったのですが、それ以降、ピアノソロ部門自由曲コースで全国大会第5位、第4位、ベスト20賞と3年連続入賞中。

 

彼女の魅力的なところのひとつが、その変わらなさ。

 

全国大会で上位入賞してもそれまでと全く変わらない。

 

ピアノが得意な子にもそうでない子にもいっしょ。

 

別のジャンルで頑張っているお友だちを「きっと自分よりもっとがんばったり努力してる」って尊敬して応援している彼女。

 

彼女自身は「友だちの中でそうなってしまった自分のポジション」のプレッシャーと戦う日々なんだって教えてくれました。

 

そんな彼女が出場した第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選。

 

結果は、

この日の小学5・6年生の部はとても辛めの審査になったみたいでしたが、この日の同クラス最高得点を頂いての予選通過になりました!

 

子:「うち、会場1位は初めてなんよ。めっちゃうれしい!」

 

僕:「おめでとう!」

 

で、更なる改良を目指して弾いて、ニコニコ帰って行きました。

 

 

今日の1曲は、

世界一新しい曲62「水辺の風景」です。

 

気に入ってます!

 

 

今日の岡山市内はお昼過ぎまでは曇りみたいで、貴重な洗濯日和!

 

あちこち窓も開けました!

 

今日もみんな元気にレッスンに来てくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS