先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5253 第14回ベーテン音楽コンクール広島地区本選〜中学3年生ピアノ男子! | main | 5255 野球少年の敢闘賞! >>

5254 第14回ベーテン音楽コンクール広島地区本選〜大学生も進化中!

先日行われた第14回ベーテン音楽コンクール広島地区本選。

 

前もって行われていた予選を通過出来ていた山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちの中から7人の仲間たちがその挑戦のステージに立ちました。

 

今回の最年長、大学2年生の生徒さん。

 

県外出身の彼女は岡山県内の大学に進学したことが縁で、大学入学直後から山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました。

 

幼い頃からピアノを習ってはいたものの、ソナチネや易しめのソナタが中心で、ロマン派以降の作品は未経験!

 

初めてのレッスンで、僕の前で弾いてくれた時に「もっといけるはず!」と僕が直感!

 

彼女の心を煽って彼女もそれに乗ってくれて、コンクール挑戦が始まりました。

 

去年、初挑戦だった第13回ベーテン音楽コンクール。

 

初挑戦なので、予選だけでも通ってちょっとでも自分に自信を付けてくれたらと願っていました。

 

予選は通過最低点ぎりぎりで通過!

 

進化を目指して次々に曲を進めながら臨んだ本選では本人もご家族もびっくりだった最優秀賞で、彼女自身初めての全国大会出場になったのでした。

 

初めての全国大会は故郷からお母さんも駆けつけて下さって、、、。

 

彼女、初めて吸った全国大会の空気はどんなだったんだろう。

 

 

そして迎えた今年。

 

社会的状況によって5か月ほどレッスンが開きました。

 

でも!

 

ピアノが大好きな彼女はちゃんとピアノを弾き続けていました!

 

去年に続けてエントリーした第14回ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コース。

 

予選。

 

演奏後、本人「今年も優良賞かなあ、通ってたらいいなぁ」だったそうなのですが、最優秀賞で通過になりました。

 

そして迎えた本選は、、、。

 

彼女はあまり緊張しないタイプらしいのですが、珍しく、

 

大:「緊張しました」

 

僕:「そんなこともある!」

 

で、本人ちょっと残念そうでしたが、

それでも優秀賞を頂けて、彼女2年連続の全国大会出場決定っ!

 

物事の特徴を感じ取って理解する特性にとても長けている印象の彼女。

 

ピアノの進化がすごく速いです。

 

もう一度出場する二回目の本選は、やはり進化を目指して新曲で。

 

がんばろうな〜!

 

 

今日の一曲は、

世界一新しい曲143「夜の底の暖かさ」です。

 

自分をストレートに出すのは苦手だけど本当は優しい、そんな人から感じる心の中にあるほわっとした温かさや優しさを音のイメージにしてみました。

 

 

今朝の岡山は曇り。

 

今日もみんな元気にレッスンに来てくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS