先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

4282 世界に数台、日本に一台のスタインウェイピアノ!

全主要ピアノメーカーの中から一番好きだったメーカーを選び、今度はそのメーカーの中からモデルを選び、さらに選んだモデルを合わせて24台弾いて、その中でやっと「このピアノをうちの生徒さんたちに弾いてもらいたい!」っていう個体を、あくまでも僕のレベルで出来る限りの力を振り絞ってなのですが選び抜いた、山本あきひこのぴあの教室のレッスン生徒さんたち用スタインウェイグランドピアノB型矢印

 

おかげさまで生徒さんたちの評判は上々っびっくりハート

 

今では、最初の体験レッスンの時に生まれて初めて本物のピアノに触れて、生まれて初めて触ったピアノがスタインウェイだ!っていう生徒さんもたくさんになりましたわーい♪

 

、、、本当に小さな自慢、どうかお許しくださいお願い

 

その時の一所懸命さに比べて「自分のはまぁまぁでいいや〜アンパンマン」チャラチャラ〜っと選んで失敗した僕用のピアノアンパンマン

 

思い切って買い替えることにしました。

 

僕にとっては大きな大きな決断。

 

もし生徒さんたちに迷惑をかけるようなことになったら、それこそ本末転倒。

 

もしかしたら、初めて買った生徒さん用のスタインウェイが届いたときみたいに「やってしまった」アンコールの気持ちになるかも知れないけれど、、、。

 

でも、やるからには二度と同じ轍(てつ)を踏まないように筋肉

 

 

スタインウェイピアノは手作りゆえに、音色や響きの広がり、音の深さ、明るさ、落ち着き、個体ごとのオーラなどなどが本当に、一台一台全く異なります。

 

実は、買い替えに当たって、目星をつけていた個体がありました。

 

それは、あるピアノ販売店さんのサンプル動画に上がっていた新品のB型の一台で、その一台だけ、パソコンの音源で聴いても他の個体と比べて音が太く、なんだか僕が好きな音のような気がしました。

 

そちらの個体は、スタインウェイジャパンが持っているのですが、仮に群馬県高崎市にある販売店さんが展示されているという情報を掴み、昨年9月に行って来ました。

 

高崎まで行く前に、東京のスタインウェイジャパンにもお邪魔させて頂いて、在庫のB型を何台か(ノーマル、クラウンジュエル、木目、限定モデルなど)弾かせて頂いてから、その高崎のお店へ、、、。

 

現物を確かめて、もし購入するなら、一度スタインウェイジャパンに戻してもらってから広島・浜松ピアノ社さんを通してお世話して頂くつもりで、そちらの高崎のピアノ販売店さんにお邪魔すると、、、。

 

店:「あ〜、それ2年置いてたんですけど売れないから、スタインウェイジャパンに先週返したところだったんですよアハ

 

僕:「さっきスタインウェイジャパンに行ったところでした顔

 

一応、お店に展示されていたスタインウェイB型を一通り弾かせて頂いて、そちらのお店を後にしました

 

高崎駅在来線ホームの立ち食いそば屋さんで260円のそばで晩ごはんにして、寝台特急サンライズで岡山に戻り、早速スタインウェイジャパンに電話をかけてみると、、、

 

僕:「これこれで、、、」

 

ス:「あー!そういえば帰って来てたのがありました!その個体、あまりにも売れなくて、出すのを忘れてました汗

 

僕:「弾けるように用意しておいて頂く事は可能ですか?」

 

ス:「もちろんです!その個体と、合わせて別のB型も用意しておきます」

 

で、後日、その個体とついに念願の初対面をしました↑↑

 

いざ、試弾。

 

あっビックリ!!

 

生まれて初めて、ピアノの声がはっきり聞こえたのですっわぁお

 

ピ:「どうせお前もおれを選ばないだろう」

 

僕:「えっ??

 

びっくりしました。

 

プロの演奏家の方たちはピアノや持たれている楽器と会話をするとよく仰られるのをお聞きするのですが、恥ずかしながら僕は楽器の声を聴いたのはその時が生まれて初めてのことでした。

 

ピ:「どうせお前もおれを選ばないだろう」

 

僕:「そんなことはないかもよ。僕は君を弾くためにここに来た」

 

ピ:「・・・」

 

それからキラキラ

 

ピアノの音が、明るく輝くように鳴って、、、

 

、、、って、そんなマンガみたいなこと、あるんかいなやかんさん

 

、、、でも、現実だねっ

 

それからその個体の気になるところをスタインウェイジャパンの技術の方にお伝えし、どのくらい修正できるか、また僕の耳にはものすごくボディが鳴っている個体のように感じたけれど、それに間違いはないか、技術の方の印象も教えて頂いて、、、。

 

表面に出てくる音は、そうではないのですが、ボディと響板の鳴りは他の個体と比べて群を抜いていて、それは技術の方もピアノを直接叩いたり響板を特殊に触ってみたりして「間違いありません。これ、他の個体と比べて抜群に楽器本体がものすごく鳴ってます」って確かめて下さって、、、。

 

その鳴っている音は、

 

技:「明るい音色の個体で、響きは深いところから伸びる印象で、年数が経つと音色が深い方向に伸びていく個体が持つ特徴を持っている個体だと思います」

 

僕:「それを探していました!」

 

 

それから後日、お願いしていた響きの修正具合の確認に今回のピアノ選び3度目の上京をし、

 

技:「こんなに変わるとは、ちょっと驚きました」

 

僕:「僕はきっと、もっとびっくりしています」

 

で、タッチをその日展示されていた特殊モデルの鍵盤を示して、

 

僕:「僕、これの鍵盤が一番好きなんですけど、出来ますか?」

 

技:「わかりました筋肉

 

 

それから後日、ピアノ選び4度目の上京をし、

 

技:「タッチはいかがですか?」

 

僕:「もう僕が思っていた以上で、僕には思いつくアイデアがありません;

 

技:「喜んで頂けて良かった笑

 

なんと、お話ししていなかったダンパーまで、僕が今までに弾いたことがあるどのホールのピアノよりも完ぺきに調整されていました。

 

本当なら技術者の指導に全国を回ったり、海外からのアーティストが来日した際に腕を振るわれるはずのスタインウェイジャパンの技術部門トップのTさんが直接して下さっていたのでした福助汗

 

それが、

これ。

 

日本に輸入されてから2年間も展示されていたのに売れなかったのは、パッとの印象で中高音が響かなかったことと、

この個体、通常のゴールドと違って、金属部分にクロムメッキがされた、

シルバー

なんです。

 

スタインウェイ独特のサウンドベルも、

ちゃんとシルバーpatipati

 

スタインウェイがその160年の歴史上初めて試作してみたシルバーほんの数台の中から、日本に一台だけ輸入されたB型。

 

シルバーは日本にあと2台、O型が輸入されているそうなのですが、B型は今は日本にこの一台だけ。

 

ピアノごとに刻まれているピアノ内部のモデル番号から、シルバーのB型としては世界生産2台目の個体らしいです。

 

通しの製造番号は、

599808番。

 

これから半世紀以上、毎日の時間の半分以上をその前で過ごすかもしれない僕用のピアノ。

 

同じ轍を踏まないように、4度の上京で、納得いくまでわがままを通して選びました。

 

プロのピアニストでもないのに言う僕のわがままを聞いて下さったスタインウェイ社の皆様、また根気強くじっくりとピアノ選びに付き合って下さった広島・浜松ピアノ社の社長さん、またこのピアノを作って下さった職人さん、ピアノになってくれたたくさんの木、そして、こんなわがままにピアノを選んでいたことを「先生、ほんとにピアノ好きなんじゃなぁ」って好意的に受け取って下さった生徒さん、保護者の皆さまのおかげです福助

 

本当に本当にありがとうございます福助福助福助汗

 

 

そして、いよいよピアノがうちにやってくる日が、、、。

 

続きは明日、ご紹介いたします福助

| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |

4281 自分用のピアノの大切さ!

それは今をさかのぼること8年半前のことライト

 

レッスンの時に生徒さんたちに弾いてい貰っているピアノを、それまでのボストングランドピアノGP215(ボストンピアノのフラッグシップ、ボストンピアノ最大のセミコンサートグランドピアノです)からスタインウェイへとグレードアップする決心をしました指

 

スタインウェイピアノは、とっても素敵な音が鳴るけれど、世界一高価なピアノの一つでもあり、僕にとってそのグレードアップはまさに「決心」ふきだし

 

候補に決めていたのはスタインウェイB型(211cm)。

 

「やるぞ!」と決めてから、東京に3度、広島に1度、群馬県高崎にも1度足を運び、最初に候補に考えたスタインウェイB型を弾き、スタインウェイのB型以外の全モデルも弾き、他にもヤマハ、カワイはもちろん、ベヒシュタイン、ベーゼンドルファー、ファツィオーリも国内で弾けるモデルの全てを最低2度以上弾き比べしました。

 

その中から、たまたま僕が一番好きだったのがスタインウェイの音で、そのスタインウェイピアノの中から「このピアノを生徒さんたちに弾いてもらいたい!」って思えるピアノを選びに選ぶ作業を重ねた結果、、、。

 

気が付くと、弾いた新品のスタインウェイB型は合わせて24台になり、その中から「これが一番、うちの生徒さんたちに似合ってる!」って思えた個体を選ぶことが出来ました矢印

 

スタインウェイの社長さんからは「自分用よりも先に生徒用にスタインウェイを買われた先生は、山本先生が日本で初めてで、恐らく世界でも初めてだと思います。未来ある子どもたちのために使うためにご購入下さって、スタインウェイ社としても誇りに思います」って言って頂ける光栄もあり、、、わーい♪

 

そして、そのピアノが届いてみると、、、びっくりハート

 

嬉しさや誇らしさ、「生徒さんたちに世界一のピアノを使ってもらえる!」っていう喜びよりも、ずっしりとその自分がやってしまったことの重さの実感が沸きあがって来て、僕のレッスン室に置かれた、本当に憧れだったスタインウェイB型を前に、ピアノに触れることも無く半日ほどレッスン室のスタインウェイの前の床の上に座ったまま凹んでいた思い出が出来たのでした。

 

でも、、、。

 

それをレッスンで使い始めると(当時は僕用のピアノはボストンのままでした)、生徒さんたちみんな「このピアノ、ちょー気持ちいい!」「すっげー音がきれいなんじゃけど!」「スタインウェイってこんな音がするんじゃー!」「ピアノが生きとるみたい!」「自分の気持ちがそのまま音になる!」などなど、、、。

 

大絶賛っちからこぶ

 

 

そして、、、。

 

 

その後、「僕用も、、、」って思って、でもでも今度は自分用だったので、軽〜い気持ちで3台の中から「ま、これでいっか〜」で選んだ結果、大失敗っやかんさん

 

レッスン室にある2台のピアノを弾き比べして、生徒さんたち用よりも僕用のピアノの方が好きと答えた子、0%っ笑う

 

、、、それは、僕自身も同じ笑う

 

、、、生徒さんたち用は、本当に必死に選んだのに、なんで自分用はチャラく選んじゃったんだろう笑う

 

 

その後、7年、そのピアノを使ったのですが、その間、どんどん深く、どんどん輝きを増しながら、より生徒さんたちにふさわしく素晴らしいピアノへと育っていく生徒さんたち用のピアノに対して、どんどん引き離されていく僕用のピアノ汗

 

 

そして、去年のある日、思いました。

 

僕の夢の一つは、100才になっても超絶面白いおじいちゃん先生として、ピアノを教え続けていること。

 

そうなると、これから半世紀以上、僕が毎日の人生の中で、もしかしたら人生の時間の半分くらいもの時間、一生の間に一番長く触れるものであるはずのピアノを弾くたびに「もっとしっかり選べばよかった」と後悔しながら、その半世紀以上の時間を過ごすより、もしかしたら初めてスタインウェイを買った時みたいに「やってしまった!」の気持ちのアンコールになるかもしれないけれど、でも、諦めるよりはチャレンジするのが山本クォリティアンパンマン

 

前へと進むことにしましたビックリ!!

 

そうと決めたらあとはスピード勝負っ↑↑

 

一日でも早く、新しいピアノと出会った方が、一日でも長く使うことが出来ます笑

 

早速、お世話になっている広島・浜松ピアノ社の社長さんに連絡し、相談に乗ってもらって、、、。

 

社長さんは中国地方最大のスタインウェイディーラーオーナーさんでもあるのですが、祖父の代から3代続く根っからのピアノの技術屋さんでもあり、ピアノ好きな方でもあり、、、。

 

売れたら儲かるはずなのに、最初は反対もして下さって、、、。

 

でも、結局色々最大限の便船を図って下さることになり、、、。

 

そして、、、。

 

去年の9月から僕の自分用のピアノ選びが始まったのでした。

 

本当に僕のわがままで、でも、これからの半世紀をより楽しくレッスンするためにキラキラ

 

その結果、、、。

 

ピアノを選ぶためだけに四度上京し、ついに運命のピアノと出会いましたっok

 

黙っていようと思ったのですが、山本あきひこのぴあの教室の生徒さん、みんな感性が敏感で鋭く、僕用のピアノが変わったこと、もう多くの生徒さんが見破って、でもみんな「先生、ほんまにピアノ好きなんじゃなあ」って好意的に思ってくれているので、正直に白状することに、、、やかんさんあせ

 

それが、

一見変わらないこれです。

 

ピアノの配置も、置く場所もその他の物の配置も、ピアノ入れ替え前と全く同じです。

 

なのにっわぁお

 

その変化を察知した生徒さんたち、すごいっゆう★

 

見た目で気が付いた生徒さんが多かったのですが、その見た目でなく、僕が弾いた音色でピアノが変わったことを見破った生徒さんも数人っゆう★

 

長くなったので、続きは明日ご紹介いたします福助汗

| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |

4280 満11年、4023日、4280回!

去年の2月13日国旗

 

無事に10周年を迎えることが出来た、山本あきひこのぴあの教室ホームページブログ「先生の日記」大吉

 

、、ということはっライト

 

今日、平成30年(2018年)2月13日(火)国旗

 

山本あきひこのぴあの教室ホームページブログ「先生の日記」は無事、満11周年を迎えることが出来ましたわーい♪

 

ブログに遊びに来て下さった皆様、いつも読んで下さっている皆様、時に楽しく、時にかわいくネタを提供してくれる生徒さんたち、、、たいよう

 

たくさんの皆様のおかげですっ↑↑

 

ありがとうございます福助

 

 

思えば、小学生の頃(今もですが汗)僕は本当に根気が無くて飽きっぽく、サッカーは2年、トロンボーンは2年しか続かなく、一番長続きしたのがピアノで、それでも4年だけで、それもレッスンというよりは、当時のピアノの先生のお家に行ってただ一人で(先生はレッスンの間、大抵どこかへ行って不在でした)パソコンゲームをしたり、漫画を読んで帰るだけでレッスンはほとんど受けていなかった上に、毎月1〜2回、夏休みや冬休み、春休み期間は全部ずる休みしていたので、続いた内に入れていいのやらそうでないのやら、、、やかんさん

 

初めてちゃんと続いたのがバスケで、ピアノをやめて中学・高校と続け、大学に入ってからも音楽学部以外生で作られた同好会に、僕は音楽学部生ではありましたが混ぜてもらって活動し、、、。

 

なので、ブログを始めたときにも「10年続ける」っていうイメージは全くなく、「今日も書こう!」「今日も書こう!」の積み重ねで、気が付くと今日になっていました日本

 

満11年、4023日、4280回。

 

インフルエンザにかかった時も、食中毒になった時も、毎日かかさず今日で4280回ok

 

ブログを始めた頃、今小学6年生の生徒さんたちはようやく地球人っぽい言葉を発することが出来始めたくらいなのかな♪

 

、、、だから僕もおっさんになったもんだ〜ゆう★

 

健康でいられること、本当にありがたいですお願い

 

 

今の目標は、

これっちからこぶ

 

この色紙、もう気が付いている生徒さんもおられるのですが、昨年、ある出来事の時に描きました筆

 

それはまた後日に、、、ニコニコ

| やまもとせんせい | ピアノ10周年達成っ! | comments(0) | - |

4279 岡山県立岡山操山中学校・高等学校吹奏楽部第18回定期演奏会!

昨日2月11日(日)国旗

 

岡山市内中心部にある岡山シンフォニーホール大ホールを会場に、岡山県立岡山操山中学校・高等学校吹奏楽部の第18回定期演奏会がありましたやかんさん

 

部員さんたちの中に山本あきひこのぴあの教室の生徒さんもおられるので、僕も聴きに行って来ました走る

 

岡山県立岡山操山高校は1,900年創立の岡山高等女学校がそのルーツで、もうすぐ創立120年を迎える伝統があり、毎年その卒業生の半数近くが国立大学に進学、東京大学合格者も毎年輩出している難関校のひとつだそうです↑↑

 

今から5年前、岡山県立操山中学校を併設し、中高一貫校になりましたたいよう

 

今回のコンサートはその中学校と、元々ある高校の吹奏楽部の合同演奏会キラキラ

 

高校吹奏楽部は一昨年から、別の県立高校吹奏楽部でメインの指導者としてかなりの実績を持たれている先生が赴任され、結果、昨年夏に行われた吹奏楽コンクールでは同校吹奏楽部としては十数年ぶりとなる、県大会金賞に輝きました勲章

 

中学生たちも、昨年末のアンサンブルコンテストでやはり県大会金賞、岡山県代表として中国大会出場を果たしているんだそうですふきだし

 

そして、コンサート、

開演っおんぷ

 

これは上手いっびっくりハート

 

しかも、もっともっと上手くなっていきそうな雰囲気を感じます矢印

 

途中に一曲あった合唱のハーモニーや声の響きも超キレイっビックリマーク

 

大満足の2時間半にこっ

 

県立普通科高校志望で吹奏楽にも本格的に打ち込みたいお子さんには、とても魅力的な進学先の一つのように感じましたok

 

来年も聴きに行こうと思いますモグモグ

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |

4278 女子の命!

山本あきひこのぴあの教室に来てくれている女子たちにはいくつかの「命」があるらしく、、、ライト

 

それは、友だちとのコミュニケーションだったり、おしゃれだったり、ほんのちょっぴりの体重の増量だったり、、、ライト

 

お腹が「ぐうすらりん」って鳴ることは死ぬほど恥ずかしいことでもあるらしく、、、ライト

 

そんな、山本あきひこのぴあの教室のカワイイ女子たちの命のひとつが、前髪っpy

 

最近、

 

子:「先生、前髪切ってハート

 

僕:「おまかせくださいお嬢さまm

 

っていう会話が時々成立することが多くなり、先日レッスンに来てくれた小学6年生は、

子:「よろしくおねがいしゃーすおんぷ

 

僕:「りょーかいっすーおんぷ

 

的ノリで、

出来上がり(笑)

 

写真を撮り忘れましたが、別の中学2年生も、

 

子:「先生、ママよりうまいからな(笑)

 

僕:「いやいや、お母さんはお忙しいから雑になるだけで汗

 

子:「縦にもハサミ入れて指

 

僕:「切ることに決まってるやんっゆう★

 

、、、結果、

 

子:「この前髪、ちょー良いんじゃけど手

 

僕:「よかったよー手

 

もあって、、、きらきら

 

 

で、山本あきひこのぴあの教室の貴重なピアノ男子たちの多くは、

寝ぐせなんてへっちゃらみたいですたらーっ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4277 夢見るお年頃!

先月のことライト

 

レッスンに来てくれた保育園年長組さんの女の子にわとり

 

彼女も、山本あきひこのぴあの教室の「もうすぐいちねんせい」軍団の一人、夢見るお年頃です大吉

 

おしゃれが大好きな彼女おんぷ

 

ランドセルにもこだわりがあって「どうしてもこれがいいハート」っていうのがあったんだそうですが、それは手作り少数生産の逸品で、彼女が欲しいと思った時に、今春分はすでに完売雨ふり

 

、、、だったのですが指

 

どういうわけか、「さいごのひとつ」が、本当に幸運にも彼女のもとに来ることになりましたびっくりハート

 

それが、

奈良県にある「手作りかばん工房山本」さんの、

これっ矢印

 

この、昔でいうと「ブドウ色」、今風で「ワイン色」のこれが、本人超絶お気に入りだったのだそうカーネーション

 

そのランドセルが彼女のところへやって来ることになったんだそうです矢印

 

本人の喜びようと言ったら、、、わーい♪

 

夢いっぱい、希望いっぱい、さらに嬉しさもいっぱいになった彼女は、

おんがくどりるの宿題も、いつも以上にちゃんと出来ていましたちからこぶ

 

最高の残り福から始まることになった彼女の6年の時間キラキラ

 

彼女のことも、たくさんの笑顔が待っていてくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4276 冬の光の芸術!

数年ぶりの大寒波が抜けて、岡山市内は快晴ったいよう

 

予想最高気温も久しぶりに9℃くらいまで上がる天気予報になっていました↑↑

 

晴れなので、いい感じに放射冷却があったのか、今朝も、

バケツが凍ってるっ雪

 

しかも、

杓子(しゃくし)の凹みのおまけつきデザインっ;

 

昨日よりも分厚い氷は、

持つことも出来て、

、、、ということはビックリ!!

 

これは、

冬の光の芸術にっキラキラ

 

氷を持っていた左手がじんじん痺れましたモゴモゴ

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4275 大寒波!

数年ぶりにやって来た大寒波ぐるぐる

 

岡山市内でも連日最低気温が氷点下になって、最高気温も5℃以下の日が続きました雪降り

 

三瓶山では今、山の南側の一番雪が少ないはずの三瓶温泉あたりで積雪1mを越えているそうで、ということは山の北側にある国立三瓶青少年交流の家あたりはところによっては2mに近いのかも知れません雪だるま^^

 

でも、そういえば昔の冬はこのくらい寒くて、このくらい雪が積もって、、、が普通なくらい寒かったようにも思い、、、雪

 

、、、自分もおっちゃんになりました笑う

 

そんな今朝、表を掃きに出ると、

花壇のバケツに、

薄氷patipati

 

でも、

水仙たちは芽を出し始めていました芽

 

大寒波の向こうに近づく春を感じましたラッキー

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4274 お茶漬けのお伴!

今朝の最低気温は岡山市内でマイナス5℃ぐるぐる

 

この冬一番の冷え込みになった今日、地元の小学校での朝読書の時間にある絵本読み聞かせボランティアの日だったので、行って来ましたライト

 

お邪魔したのは3年4組さんにこ

 

3冊絵本を読んで、クラスのみんなと大爆笑の連続でした(笑)

 

 

今朝、その小学校へ出かける前に、ちょっと温かいものをササっと食べておこうと思い、温かいごはんに温かいお茶でお茶漬けで朝ごはんにしました温泉

 

お茶漬けは色々食べてみて、永谷園ののり茶漬けが結局一番安定の味で、僕は好きです指

 

ごはんはよそってからちょっと待って、湯気を飛ばして準備。

 

それにかけるのは、急須に熱湯を入れてからちょっと待ったアツアツではない温め(ぬるめ)の番茶茶

 

そして、お茶漬けのお伴は、、、ゆう★

 

漬物っVサイン

 

僕は、山口のおばあちゃんが漬けた沢庵(たくあん)が一番好きだったのですが、おばあちゃん今97才ビックリ!!

 

近くの親戚に支えてもらいながら一人暮らしは出来ているものの、さすがに漬物からは引退しましたpatipati

 

それで、漬物を探した結果、和歌山の漬物会社が製造する自然の乳酸発酵で漬けられた、ちょっとすっぱい大根のぬか漬けをハローズで発見っ;

 

それを愛食していたのですが、ハローズでその漬物を扱わなくなり、、、笑う

 

その和歌山の漬物メーカーは通販もされているのですが、送料無料になるのが4,500円分以上からわぁお

 

、、、さすがに4,500円分以上の漬物は一度に買うには大量すぎる、、、buta

 

で、そちらのメーカーさんのホームページを見ると、

 

「漬物屋のぬか床販売します」

 

えっジミビックリマーク

 

そんな秘伝のものをそのまま売ってくれるのかなはてな

 

本当でしたわーい♪

 

Amazonでその和歌山の漬物メーカー「樽の味」さんのぬか床を2kg注文し、同じくAmazonで野田琺瑯(ほうろう)のホーロー製ぬか漬け容器も注文やかんさん

 

注文翌日にはもう届き、早速漬けてみました。

 

最初、ちょっとしょっぱかったのですが数日で味がまろやかになり、

ニンジンやらキュウリ、大根、ししとう、ダシを取ったあとの昆布、キャベツの芯、白菜、しょせん素人漬けではあるのですが、何を漬けてもうまいっねっ

 

ぬか漬けは、多くの野菜の10倍以上のカリウムを含んでいて、ビタミンEも豊富、もちろん乳酸菌も多く含まれていて腸内環境を整えて免疫力もアップ↑↑

 

カリウムが多いという事は、塩分が気になる方にもおすすめの食品なんだそうです;

 

、、、実は僕、ぬか漬けが好きで大学生時代に漬物用の焼き物のかめを買って来て、その時はぬか床を最初から自分で作って、毎日かき混ぜながら漬けていましたライト

 

容器は冷蔵庫に入る大きさなので(みかんと比べてこのくらい)、

冷蔵庫の中なら1週間に1回くらい混ぜて空気を入れれば良いらしく、何より、野菜の切れ端が漬物に変わるので、初期投資後はコストほぼゼロ円っねっ

 

この容器、きゅうりも一本のままで入りますYES!

 

ホーローの容器も、100%天然素材のぬか床の材料も、全て安心の日本製国旗

 

お漬物がお好きな方に、超おススメですモグモグ

| やまもとせんせい | おすすめの一品 | comments(0) | - |

4273 生徒さんの新しい相棒!

少し前のことになるのですが、、、やかんさん

 

昨年末、生徒さんのお家に新しいピアノが届いて、そのピアノが落ち着くのを待って、先月中頃にそのピアノの初めての調律がありました〜♡

 

ピアノはボストングランドピアノGP156やかんさん

 

スタインウェイ社のセカンドブランド「ボストンピアノ」のグランドピアノです。

 

こちらのピアノ、年末に、

東京にあるスタインウェイジャパンセレクションセンターで、僕も選定に立ち会わせて頂いたピアノですキラキラ

 

いつも選定の時は、生徒さんも保護者の方も、「あ〜でもない、こ〜でもない、あっちかな〜、こっちもいいよな〜」で、みんな一緒に楽しく悩みながら2〜3時間迷いに迷ってじっくり選びますもん

 

が、しかしっびっくり

 

今回は、一遍通り弾いただけで、

 

子:「うち、これが好きok

 

僕:「えっ??

 

ス:「速いですね〜(笑)」

(スタインウェイジャパンの後藤社長さん)

 

浜:「本人が好きなのが一番ですよキラキラ

(広島・浜松ピアノ社の柴田社長さん)

 

子:「これが一番、いつも弾いとる先生んちのピアノと似とるハート

 

僕:「確かにっゆう★

 

今回はたまたま、同じ156型の艶あり2台と艶消し1台の3台からの選定でした。

 

彼女が第一印象で選んだ個体は、確かに低音の響きが深く、中高音域もとても自然な印象で、生徒さんたちにいつも弾いてもらっているスタインウェイB型と音色が本当によく似ています♪

 

僕は念のため3時間、予定を開けていたのですが、わずか15分のスピード選定でした手

 

 

そして、ボストンピアノのロゴ入りピアノベンチと一緒に彼女のところにやって来た、

そのピアノは、、、。

 

本当に不思議なのですが、僕の耳には確かに奥行き156cmピアノの先の何もないところから音が聴こえて来て、200cmサイズのグランドピアノのような聴こえ方なんです人間

 

音色は、セレクションセンターの時のそのまんま。

 

深く自然で、太陽の光のようです。

 

今まで電子ピアノで頑張って来た生徒さん本人。

 

彼女のところにこの新しいピアノが届いて1ヵ月。

 

毎日弾いていると、ピアノから返って来る反応が日々違って楽しくて仕方ないんだそうですワッ!

 

彼女がレッスンの時に弾く曲の音色が変わって来たように感じます↑↑

 

スタインウェイジャパンの後藤社長さんが「よく『上手くなったらいいピアノ』って仰られるお客様もいらっしゃるんですが、『上手くなるためにいいピアノ』っていう考え方もあるように思います」と話しておられたこと、僕なりに分かるような気がしました。

 

縁あって彼女のところにやって来たこのピアノYES!

 

彼女のピアノと人生に、きっとでっかいプラスになってくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | ボストンピアノ | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS